2018年春ベトナム・タイ タイ Thailand ベトナム Vietnam 旅の準備&情報

【ホーチミン・バンコク・パタヤ周遊10日間】ー旅のプランまとめー・観光・両替・送迎・Airbnb・ホテル・グルメ(Nonバックパッカー)

投稿日:2018年4月29日 更新日:

 

こんにちはぴょんきちです

2018年4月にベトナムとタイに行ってきました。
エリアはホーチミン、バンコク、パタヤです。ホーチミンはお初です。

旅のプランやルート、おすすめ観光、両替、送迎、フライト情報、ローカルフードや素敵レストランのグルメ情報などの体験記。
タイはソンクラーンにばっちり当たりました(もうソンクラーンには行きたくない!!)
渋滞避けるために色々調べました!
これから旅する方の参考になったら幸いです 🙂

私はたいていマイルを使うのとツアーで扱っていないルートをめぐることが多いので、ツアーで旅行に行くことはほぼないけれど、

ベトナムに関していえばツアーがお得ですね。
2人でホーチミン単純往復ならシェラトンに泊まる4日のツアーが69800円とか、ホテルにこだわらなければ3万円代からある!!
個人手配じゃ絶対無理な金額だよね 😯 
*JTBのサイトで見つけた料金です→ベトナムのツアー

旅程(期間短いのでホテルやオプショナルツアー、送迎は全部事前予約しました)

今回の旅行期間は10日間。
家の者がバンコク出張があったので、仕事終わりに合わせてバンコクで待ち合わせてパタヤに2泊ゆっくりしに行こうという計画。

私は早めに出国して一人でホーチミンに寄ってからタイ入りしました!
1、2月にスリランカとタイに1ヶ月行ってきたばかりで金欠だったので、宿泊費はおさえめですよ。

今回は色々なところに泊まってみるのも目的の1つ。
8泊10日で5箇所のAirbnb・ホテルに泊まりましたヨ。

1日目:ベトナム航空で成田→ホーチミン→プライベート送迎でAirbnbへ(おすすめ)ローカル食堂で一人飯Airbnb泊

2日目日本語アシスタント(ガイドではない)と一緒にホーチミン市内観光と散策→水上人形劇→SPA DepAirbnb泊

3日目日本語ガイド派遣サービス(こちらはプロのガイド)でガイドと一緒にバイク2ケツで2区、5・6区(チョロン)、7区を巡る→Yuri SPA洋服オーダーフレンチレストランで一人飯Airbnb泊

4日目クッキングクラス参加→ホテル移動(別のAirbnbへ)→バイクで行くローカルフードツアー(Airbnb泊)

5日目:ホテルニッコーサイゴンのクラブルーム滞在。ホテルステイ満喫→ホテルSPA(ニッコーサイゴン泊

6日目LCCベトジェットでホーチミン→バンコクへ。プルマンバンコクキングパワーのクラブルーム滞在。ホテルステイ満喫→ホテルSPA(プルマン泊
*ベトジェット搭乗記はこちら→

7日目:早朝パタヤへ向けて移動。(往復とも専用車をオールパタヤさんでチャーター)→サンクチュアリー・オブ・トゥルース観光→デュシタニパタヤ・クラブグランド泊予定がagodaのトラブルで予約できておらず。ダウングレードになってて一気にやる気ゼロ(デュシタニパタヤ泊

8日目セントラルフェスティバルをぶらぶらSIRA SPAでフェイシャル→クラブラウンジ→ローカルマッサージ→ホテルのバー(デュシタニパタヤ泊

9日目:ローカルマッサージ→ホテルでランチ→スワンナプームに向けて出発→キングパワーのラウンジ→タイ航空深夜便搭乗

10日目:早朝成田空港着→荷物を宅配で送って身軽になって電車で帰宅(空港宅配の記事はこちら→

agodaのミスでパタヤのホテルの部屋がダウングレードしてたんで、はっきり言ってパタヤ全然楽しくなかった。
だってその部屋に泊まるためだけにいったんだもん 😡

お金 7日から10日の旅なら現金は5万円です。

もちろん5万ぽっきりじゃないですが。内訳はこんな感じにしてます。もっと長期旅行になると現金の他、デビットとクレジットカードも増えていきます。

現金・・5万円

デビットカード・・2枚(1枚は3万円、もう1枚は普段使う銀行のデビットなので旅行資金以外も入ってる感じ。20万くらい?)

クレジットカード・・2枚(デルタ航空の JCB、セゾンマイレージVISAゴールド)

その他・・PASMOに往復の交通費+売店でもの買ったり空港でごはん食べたりできる分をあらかじめチャージしておく

カバン

今まで完全スーツケース派だったけど、前回の旅行の時に大きい荷物をホテルに預けてリュックと手持ちバックだけでタイ国内を小旅行して「リュックは移動が楽だなぁ」と思ったので、今回初バックパックです。35LのCABIN ZERO購入。LCCにも乗るしね。

36Lは国内で扱ってるところが少なくて欲しい色がなかったので公式サイト(イギリス)から直で購入。ナント送料無料!
サイトのUIもよく考えられてて買いやすいです。→CABIN ZEROのサイトはこちら

私は白が欲しかったので直で買ったけれど、白以外なら楽天やアマゾンでも売ってます。8000円前後でリーズナブルです。
楽天で見るCABIN ZERO:36L

アマゾンで見るCABIN ZERO: 36L

両替

ホーチミンの空港で両替しました。どのくらい差がでるか試したかったので現金両替とデビットカード試したよ。

デビットカードで2,000,000ドン引き出し
・手数料66,000ドン+ATM手数料が108円かかってた。実際引き落とされた金額は9,705円
9,705円=2,000,000ドン
1円=206.08ドン
10,000ドン=48.53円

現金両替 空港内の両替所で何箇所か聞いて一番レートのよいとこで10,000円を両替
→10,000円=2,008,000ドン
1円=200.80ドン
10,000ドン=49.80円

デビットカードのほうが良かったヨ

タイの両替は空港がデビットカード、別の日にパタヤで現金両替しました。
なので単純に比較はできないけど参考まで。2日しか違わないのでレートに大きい差はないはず。

デビットカードで5,000バーツ引き出し
・手数料220バーツ。実際引き落とされた金額は18,763円*手数料が高い!
→18,763円=5,000バーツ
1円=0.2665バーツ
1バーツ=3.753円

現金両替 パタヤのホテル近くのファミマに併設された両替所で10,000円を両替
→10,000円=2,875バーツ
1円=0.2875バーツ
1バーツ=3.487円

sim

ベトナムの空港でiphone SEにmobifone、4Gの300,000ドンのプランのsim入れました。
確か一番高いプランかなぁ(曖昧)
ipadをデザリングしようと思っていたのと、PCで大きいデータのやりとりする予定があったのと、夜暇な時は動画見ようと思っていたので余裕のあるやつにしました。

でも実際デザリングが出来ず(原因不明)、街中でipadに別途sim買いました。
googleマップをiphone SEで見るには小さすぎて辛いのでね・・。
水上人形劇に行く前に入れようと思ったけどこのあたりはsim売ってるところがなかなか見つからず、一緒にいた日本語アシスタントのNGAちゃんが見つけたところでvietnamobileの3Gのsim購入。40,000ドンなり。

ホーチミンはホテルもカフェやレストランもwifiどこも快適だったので次行く時はもっとデータ量小さくてもよさそうなのでAmazonでベトナムのsim事前に買っていこうと思う。
→Amazonのベトナム用simを見る

バンコクは空港で購入。truemoveのツーリストsim、8日間299バーツ、4Gのやつです。
タイはどこでもwifiサクサクなので、あまり気にせず一般的なやつ購入。

ただめちゃ並んだ・・。イミグレで1時間並びsim購入で20分並んでそのあとのエアポートリンクも座れず。
ホテル着く頃にはヘトヘトだったよね。これも次回はAmazonかな・・。
→Amazonでタイのsimを見る

移動・送迎

ホーチミンへの到着が夜20時ごろ。深夜ではないけど初めての空港で夜の移動はタクシーはやめたほうがいいとう話も聞いたのでプライベート送迎頼みました。
旅行のスタートから嫌な思いするとそのあとも気分悪くなっちゃうしね。宿泊先はAirbnb(といっても実際はホテルタイプでした)なので送迎あるかわからなかったし(聞いてもいないけど)ベルトラで予約しました。

これ絶対オススメします!特に女性一人や二人旅。
ホーチミン→市内ホテル 19ドル!!(約2000円)

一台の料金なので一人でも割増なしです。なぜ安いかというと「ドライバーが現地語のみ」だから。でもまったくしゃべれないといっても日本人のカタコトと変わらない程度に感じたよね。
確かに会話は出来ないだろうけど、簡単な単語とかはわかります。
空港ではドライバーじゃない英語話せる担当者が待っていて車まで案内してくれるので安心(私の時は若い男女のペアでフレンドリーで感じよかった!)

予約は日本語でできるからホテルに直接送迎頼むよりハードル低いし安心。タクシーだと800−1000円くらいだと思うけど、このくらいの差額なら本当にオススメします♪

→ベルトラの送迎についてはこちら!!

バンコクからパタヤへの移動方法はバスかタクシーか車チャーターが一般的かと思うけど、ここからはツレがいるので安心で快適な移動を選びます。
私一人ならたぶんバス。
車のチャーターをネットで調べると以下の2つかなぁと思います。

Thai Call Taxi→公式サイトはこちら

オールパタヤ→公式サイトはこちら

今回私は往復ともにオールパタヤさんで予約しました!だって担当者が日本人だから日本語で予約も問い合わせもできるんだもん♪
途中立ち寄りとか、二人でピックアップ場所別々とか、帰りも時間変更なんかのリクエストも可能(別料金)
車に乗ったら冷たいお水のサービスとか、途中灼熱の中寄り道したけど戻ってきたら冷えたおしぼり出してくれたりとサービスよかったよ♪オススメ。

4/13バンコクからパタヤ、4/15パタヤからスワンナプームと、ソンクラーンにばっちり当たったけれど、バンコクは朝8時頃、パタヤは夕方4時頃出たら渋滞はまらずスイスイ行けました!

今回の旅について

初めてのホーチミンは楽しかった。まわりの人にベトナムの印象を聞くとあまり良く言わない人も多かったけど、いろんな面で期待以上。想像と全然違ってました。

バンコクは久々に違うホテルに泊まったけどよかった。いつもの2倍の料金だから良くなかったら暴れるけどね。

パタヤは本当にがっくり。一刻も早く日本に帰りたくなったよね。。

そこそこの価格のホテルで(200ドルくらいまで)でクラブカテゴリに泊まれる3つのホテルに滞在したので比較などしながらこれから旅行記をぼちぼち書いていきます。

こちらの記事も見てね

人気の記事

1

  こんにちは、プチ鉄オタのぴょんきちです。 鉄道の旅というとロマンを感じるのは深夜特急の影響でしょうか・・ バックパッカーのバイブル「深夜特急」ですが、 私は最初に深夜特急を知ったのは本よ ...

2

*パダンブサールからバタワース行きの電車のタイムテーブル追加しました('18.8.16) こんにちはぴょんきちです。 いよいよ本当の「マレー鉄道」に乗りますよ。 長年やりたかった鉄道で国境越え、マレー ...

3

  こんにちはぴょんきちです。 前回ランパーンからバンコクまでタイ国鉄寝台列車の新型車両について書きましたが、 今回はバンコクからパダンブサールまで、新型じゃない従来の車両に乗ったのでそのレ ...

-2018年春ベトナム・タイ, タイ Thailand, ベトナム Vietnam, 旅の準備&情報
-, , ,

Copyright© そこそこトラベラー , 2019 All Rights Reserved.