2017年新春 東南アジア周遊 タイ Thailand タイ国鉄 マレー鉄道 旅行記-オレの細道- 鉄オタ女子Light

【タイ国鉄】マレー半島縦断の旅〜新型車両と従来の車両との比較レポート!(バンコクーパダンブサール)2017年新春 女一人旅・東南アジア周遊

投稿日:2017年4月30日 更新日:

 

こんにちはぴょんきちです。

前回ランパーンからバンコクまでタイ国鉄寝台列車の新型車両について書きましたが、
今回はバンコクからパダンブサールまで、新型じゃない従来の車両に乗ったのでそのレポです。

いよいよ旅の大イベント。憧れの
マレー鉄道で国境越え、マレー半島縦断の旅
って感じになってきたよね。実際にはタイ国鉄ですけど。

この区間のチケットを最初チェンマイで購入しましたが
そのあと2回変更しています。

  • 1回目・・日にちを1日後に変更。寝台下段がいっぱいだったので仕方なく上段で。
  • 2回目・・当日駅の窓口で寝台の下段が空いていたら変更して欲しいと言ったら空いてたので下段に変更。
    都度手数料がかかって、上段と下段は差額があるのにそれについては返金や追加がなくて仕組みがイマイチわかりません。。
    その点についてはまた今後書こうと思いますが・・・詳しい人いたら教えてほしい!

バンコクに着いた日に窓口で変更しようと思ったらいっぱい。そのあとネットで確認しても当日までずっと下段は満席だったのだけど、
当日乗車前に窓口で聞いたら空いてました

実際列車内はけっこう空いていて下段にも余裕があった感じ。上段なんてスカスカ
なんですかね?これ。団体のキャンセルでもあったんでしょうか。
もし下段取れなくても当日空いてることもあるから諦めずにダメ元で窓口で聞いてみるといいかもヨ。

寝台列車で国境越えを考えているなら14:45発じゃなくて15:10発の列車に乗ってね

フォアランポーン駅の売店でおやつをいろいろ購入

またしても現金不足で失敗。お金は余分にね!

従来の車両に乗車したルート・・バンコク→パダンブサール(タイ国鉄) 乗車レポ

車内で回ってくる両替商のおじさんから両替してみたよ

寝台列車でマレーシアまで行きたいなら15:10発のSPECIAL EXPRESS No.45です

寝台の新型車両が導入されてからダイヤが変更になったようで、以前はパダンブサールまで行く列車は14:45バンコク発でしたが
今はこの列車はハジャイ止まりです(でも新型)
15:10発がパダンブサールまで行くので、マレーシアまで行きたいならこっちです。

でも「どうしても新型乗ってみたいよぅ・・」「キレイな車体じゃないと無理ー」という人は
新型でハジャイまで行って、そこで次のパダンブサール行きに乗り換える方法もあります。
バンコクを出発するのは25分後とそれほど差はない。
でもタイムテーブルで到着時間をみると

14:45バンコク発→6:35ハジャイ着

15:10バンコク発→7:20ハジャイ着

新型の方がやっぱ早いんですね。なので時間通りだったらハジャイで45分待つことになります。
そして時期によってはまだ日の出前で暗いと思うよ。

列車に乗る前に駅の売店でおやつを買おう

遠足気分でウキウキ

ランパーンーバンコクは暗くなってから乗って早朝着だったし上段だったから風景を楽しむこともできなかったけど
今回は昼間なので楽しみ♪
やっぱり移動は昼間がいいな。お昼食べすぎてお腹いっぱいだけどやっぱり買っちゃうよね。

フォアランポーン構内にある出店。
ガイヤーンとソーセージ購入。1本30バーツなり
あとはオレンジジュース25バーツに、いつも買ってしまうダンキンドーナツ。
なんかおいしそー
だけど買わなかった。またしても現金の持ち合わせがないのだ!

今回日本円を細かく(千円札)にかえてくるのを忘れて全部1万円札で持ってきてしまってました。
もうバンコク最終日。これから列車に乗るって段階で残り400バーツとドル。

バンコクでリンギットに両替できるって頭が全然なくて!今から1万円札バーツにしてもな・・と思って残金400バーツで乗り切ることにしました。

もし両替できたらバンコクにいるうちにマレーシアリンギットに替えておくことをお勧めします

【タイ国鉄】従来の車両 No.45ーバンコクーパダンブサールまで

早めに到着してたけどおやつ買ったり切符変更していたら出発ギリギリに。
ホーム長いから余裕もって駅にいこう。

No.45 SP バンコク15:10 → パダンブサール(タイ)08:47
*パダンブサールからマレー鉄道ですが現地でコミューターの切符を買います。

長い車両
ご覧の通り、ホームが低くて乗るときの段差が大きいです。
今回は荷物上げ下げ手伝ってくれる人いなかったのでスーツケース持ち上げるのが大変だったよ。。

レストランカーが連結されてます。年季入ってる。

ね?そんなボロボロじゃないっしょ?
昼間なのでまだ座席のままですよ。
私の座席。お向かいは誰もきませんでした。
なので足乗せてゆったりー
カーテンが赤でなにやらムーディな感じ

テーブルは広くて新型よりこっちのほうがいい。PC広げても余裕。
やっぱり窓があるっていいね
窓もっと掃除すればいいのに

知らない駅を通過していくよ

親子で列車を見に来てたみたい。手を降ってました。
私も手をふってみた。
日本じゃ絶対手を振りかえしたりしないんだけどね。

お世話係りの人が夕食と翌日の朝食のオーダーを取りに来る。
食堂車のスタッフじゃないっぽい。
車両のお世話係りって感じなんですかね?

夕食用は170から200バーツくらい、朝食は110バーツくらいから。
私の所持金は400バーツから駅でいろいろおやつを購入した分が165バーツ。
残り235バーツ。
注文できなくはないけど、ここですっからかんになったら物売りの人たちから何も買えないのもつまらない。
お断りしました・・

てか、タイからマレーシアに違う国に移動するのに700円しかもってないって大人としてどうなの?

物売りがすっごいいっぱい乗ってきて楽しい。
チキンや魚焼いたやつ?とか羊羹みたいなタイのお菓子、ぽん菓子、ジュース。。
で、これ買いました、なんかヌードル?質素だけど意外に美味しい。30バーツ。

もうすぐ日が沈む。
私鉄道で旅してるんだなぁ・・

暗くなってからも物売りの人たちいっぱい乗ってきますよ。
駅で買った焼き鳥やらソーセージも食べて、コーヒー飲みたいなーって思っていると
コーヒー売りが来た。
激甘コーヒー。揚げパンで蓋をしてる感じ。20バーツ。
量も少ないしこれで20バーツはちょっと高い。
この日の食事はこれで終わり。

そして設備なども・・
私の席のところは電源がありました!やっぱりよくみると年季入ってる。

全部についてるわけじゃないですよ。ちなみに私の席は3号車のシート番号は22です。
1両に何箇所あるのかは不明
まだ明るいうちにベットに。
座席のときは冷房がけっこう寒かったけど、ベットにしてカーテンしめたらそうでもなかった

写真いっぱいとったハズなのに消失してしまったので(なんでたー!)
他力本願でまたわらしべさんのブログからお写真をお借りしました。
車内の様子が超詳しいです。カーテンの色が違うので同じ車体ではないかもしれないですが設備はこれとだいたい同じ感じと思ってください。

洗面所。まあ許容範囲?


トイレ
女子のみなさんどうですかね。この辺が意見の分かれそうなところ・・
ちなみに私は大丈夫。
わらしべさんのブログはこちらから!乗り換えとかちょー詳しいのでこれみれば迷わず国境越えられます!バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

タイ側のパダンブサール駅。ここでおりちゃダメよ。
次のマレーシア側のパダンブサール駅で下車ね。

朝は何時にベットからシートに戻すと決まっているのか不明ですがー
私は7時くらいに起きて着替えたりがさごそやって、7時半くらいにカーテンから顔をだしたら、もうシートに戻している席も多くなっていて、すでに下車してしまった人も多かった。
パダンブサールまで行くのは外国人旅行者だけって感じ。

お世話係りのおじさんが
コーヒーどう?と聞いてきたのでお願いする。
ネスカフェだけど昨日の激甘コーヒーより美味しい。30バーツ。

飲み終わったころ、座席にもどすか聞いてきたのでお願いすることに。
なんか飛行機のサービスといったら言い過ぎだけど、見えるところに待機していて呼べばすぐ来ていろいろお願いごとできるのはいいなあ
夜中トイレ行くときも、荷物見ててねって声かけてから行ったりとか。

新型車両の方はもっとシステマチックでビジネスライクな感じだったのよね。
どっちがいいかは人それぞれだと思うけど。

一本前のハジャイ止まりの新型車両はどんな感じだろう。物売りくるのか気になるヽ( ε∀ε )ノ

列車内の両替商のおじさんに両替してもらった。レートは・・?

事前にパダンブサール構内では両替できない&バタワースまでのコミューターの切符はバーツでも買えるという情報を知っていたのけど
なんせタイバーツの残金あと155バーツしかないよね。

しかし私はドルを持っているのだ!20ドル札と50ドル札しかなかったので、20ドルだけ両替
・・このとき多少のレートの差なんて気にしないでもっとしておけばよかったよ・・

○列車内の両替おじさんから
20ドルをマレーシアリンギットの両替

レート・・20ドル→80リンギット(1ドル→4リンギット)
*この日の円ドルの為替相場は114円くらい(だいたいです)だったので、1リンギット28.5円くらいでしょうか?
○ペナン島内の銀行ATMでデビットカードで引き出し
500リンギット引き出し→13,207円、1リンギット26.414円
*明細をみると手数料込みの金額になってます。
別の日にガーニープラザでドルからリンギットへ両替
ガーニープラザの中にある両替屋さんで60ドルを両替
レート・・60ドル→265.32リンギット(1ドル→4.422リンギット)
1リンギット25.78円くらい。両替商が一番良いですね。これ見ると車内はやっぱレートよくないねw

イメージ的にもっとレート悪い気がしていたけど思ったほどじゃなかった。
大金両替するならこの差は大きいけど、とりあえずコミューターの切符買って、バタワース着いたらsim買ってタクシーに乗れる分くらいは両替してもいいかもよ。

私はここで中途半端に20ドルしか両替しなかったためにそのあとすごい時間をロスしてヘトヘトになる出来事が待っていたのでした・・。

こちらの記事もどうぞ

【マレー鉄道】マレー半島縦断の旅〜国境越え(パダンブサールーバタワース) 2017年新春 女一人旅・東南アジア周遊('18.6.11追記)

*パダンブサールからバタワース行きの電車のタイムテーブル追加しました('18.8.16) こんにちはぴょんきちです。 いよいよ本当の「マレー鉄道」に乗りますよ。 長年やりたかった鉄道で国境越え、マレー ...

人気の記事

1

  こんにちは、プチ鉄オタのぴょんきちです。 鉄道の旅というとロマンを感じるのは深夜特急の影響でしょうか・・ バックパッカーのバイブル「深夜特急」ですが、 私は最初に深夜特急を知ったのは本よ ...

2

*パダンブサールからバタワース行きの電車のタイムテーブル追加しました('18.8.16) こんにちはぴょんきちです。 いよいよ本当の「マレー鉄道」に乗りますよ。 長年やりたかった鉄道で国境越え、マレー ...

3

  こんにちはぴょんきちです。 前回ランパーンからバンコクまでタイ国鉄寝台列車の新型車両について書きましたが、 今回はバンコクからパダンブサールまで、新型じゃない従来の車両に乗ったのでそのレ ...

-2017年新春 東南アジア周遊, タイ Thailand, タイ国鉄, マレー鉄道, 旅行記-オレの細道-, 鉄オタ女子Light
-, ,

Copyright© そこそこトラベラー , 2019 All Rights Reserved.