2018年春ベトナム・タイ ベトナム Vietnam 旅行記-オレの細道-

何する?はじめてホーチミン(1)成田から一路ベトナムへ!Airbnbに宿泊

投稿日:2018年5月4日 更新日:


こんにちはぴょんきちです。

今回の旅行は家のものがバンコク出張の予定があったので、せっかくだし(なにが?)仕事終わりに合流して近場で2泊リゾートをしようというのが元々の予定。

2泊だけのために海外出るのはもったいないんじゃない?

どこかに寄り道してからバンコクに向かおうと思って
今まで一度も行く機会がなかったホーチミンに目標を定めました。

往路のチケットはデルタで特典航空券。
本当は2、3泊で考えていたけれど空きがなかったので5泊することに。
( -.-) =зフウー仕方ないよネ。。

旅先はいつもアジアなのに今まで一度も行かなかったホーチミン。

旅行した人に話を聞くと、「人が無愛想」「サービス悪い。感じ悪い」「社会主義国だからね・・」「騙された!」的なことをよく聞いていたのでちょっとドキドキしながらホーチミンに向かいました!

詳しい旅のプランはこちらを見てね

深く考えずに選んだ宿泊先は全部バックパッカーStの近くでした

航空券を予約したあとに最初にしたのはホテル選び。

私旅の目的・楽しみの半分はホテルだったりします。

ラグジュアリーなところに泊ることはあまりないけどね。

今回5泊で3回宿変えてます。ホーチミン初めてで色々なところに泊まってみたかったので。

うち2箇所はAirbnb。最近毎回Airbnb使ってますな。理由は色々ありますが何かと面白いのでw
1日のみは5★ホテルのニッコーサイゴンのクラブルーム。
そこそこの料金でクラブカテゴリに泊まれるホテルを今回の旅で3箇所試してみましたヨ。

シェラトンとかインターコンチのクラブルームがいいのは当たり前だけど、一人旅でよいホテルに泊ると値段が張る。
そこそこの料金でホテルステイ満喫したいので今後もそこそこクラブカテゴリを模索していきます。

シェラトンはagodaで見みてみると4月5月だと3万前後くらい?他の国に比べるとホーチミンはホテルは安いね。→シェラトンの価格(参考)

そんな感じで選んだ3箇所が偶然似たようなエリアに集まってしまいました!
賑やかなエリアだけどドンコイ周辺からは遠いです。

年取ってきたせいかもうあんまりカワイイ雑貨とか興味なくなってきた(ブランドものはもっと興味なし)し荷物増やしたくないので買い物もあまりしない予定。

ホーチミンで5泊何をしようかな??とトリップアドバイザーやAirbnbの体験メニューを見まくって面白そうなプランを考えたのでした。TripAdvisor (トリップアドバイザー)

最初に会ったベトナムの人が感じよくてなんか楽しい旅になりそうな予感♪

ベトナム航空利用。成田発3:25pm→ホーチミン着8:10pm

成田でチェックインカウンターに並んでいたら日本旅行から帰るベトナム人の団体客がいっぱい。
日本の旅が楽しい思い出になってくれていたらイイネ。

みんなものすごい大量のお土産を抱えいたのだけど積み上がってるお土産を見ると大量のイチゴと洗顔フォームのパーフェクトホイップを買ってます。日本のイチゴはお土産に人気なんですか?パーフェクトホイップに関しては以前韓国に行った時もガイドしている人が「知人に毎回買ってきてほしと頼まれるから大量に買う」と言っていたのだけど世界的に人気なの?

私から見ると特筆すべきこと何もないよくある洗顔料なんですが??ちなみにこれです→資生堂 専科 パーフェクトホイップn専科 [TP]

列に並んでいたら、ツアーの日本語ガイドさんが「うるさくてごめんなさい。先にどうぞ行ってください」と順番譲っていただき、ホーチミンのオススメとか治安についてのアドバイスとか並んでる間にちょっとお話ししたのだけどとても感じよい人でした。

ベトナム人思ってるよりいい感じかも?なんて思いながら出国

*ちなみにベトナムを出国するチケット確認されました。持ってないとダメっぽいです。
私はチケット予約済みだったけどプリントするのを忘れていたのでスマホで予約画面見せました。現地でも言われる可能性あるからすぐ出せるようにしておいてくれと言われましたヨ

ベトナム航空は機内食はわりと美味しいよね?
お魚選んだらクリーム煮みたいな感じ。成田で坦々麺食べたばっかりだけどまた食べてしまった。

定刻通りホーチミンに到着。荷物はバックパック1つなので機内持ち込みしてたのでささっと入国(実際は入国審査はのろのろした感じ)

両替屋はレート出してない?

デビットカードで2万ドン引き出。どこの銀行が手数料安いのかは調べてこなかったので適当なとこ使いました。現金両替よりデビットの方がレートよかった。よっぽど空港の率悪いのね。

両替屋いっぱいあるけどレート出してないんですね。客引きもそんなになくあっさりで他の東南アジアと違う雰囲気。SIMも購入。300,000ドンのプラン。

 

レート1件ずつ聞くのめんどくさいから表示しておいてほしい。それともどこかに表示あったんでしょうか?いや、ないよね?

両替はATMで2万ドン、現金両替は1万円分したけれど5日間でちょっとあまるくらい。空港はレート悪いみたいだけど大した金額両替しないので気にせず空港で済ませます。

送迎の人と合流

送迎はベルトラでプライベート送迎お願いしてました。
なにげにベルトラよく使ってます。ベルトラ

外に出て正面左手の方を見ると私の名前を書いた紙を持った若い男女ペアのスタッフが待っていました(英語可)。

予約確認書を印刷するのも忘れていたのでスマホ画面で見せようと思っていたけど提示は求められず行き先のホテル名と住所を確認して乗り場まで案内してくれます。 二人ともにこやかで感じよくて「ベトナム初めてですか?」とか「仕事?旅行?」など聞かれつつ車がきたので乗り込みました。

あれー?ベトナム人全然無愛想じゃないよ

ぼけぼけ写真で失礼。空港からホテルに向かう道。思ったよりバイク少ない


プライベート送迎でも現地語のみのドライバーなので安い!19ドル。

一人なのに大型のバン。ホイアンエクスプレスと車体に入ってました。
夜便や女性一人旅の場合はオススメします。特に初日に嫌な思いすると旅の楽しさ半減するので往路はプライベートいいかもよ。
ベルトラプライベート送迎

日本語可の送迎は40ドルから50ドルくらいするのだけどベトナムの物価と空港から市内の距離考えると高すぎると思う。
距離も市民劇場あたりの中心部まで8km前後だしね。英語話せるドライバーなら尚よいのだけど送迎だけなら現地語のみのドライバーでも問題なかったよね。

それに話せないといっても日本人のカタコト英語と同レベルかもよ?

無事に本日から3泊するAirbnbの宿に到着

ここが今日から3泊する宿。Chill Suitesです。
私が泊る1週間前に以前のホテルをリノベーションしてNewオープンしたリスティング。
ベトナムによくある間口狭くて奥に長い建物。エレベーターや通路はそのままなので古さ感じるけど部屋はキレイです。
1Fがコンビニなので便利ー!

オープニング価格+クーポン使って1泊あたり3000円なり。

私が予約した時はAirbnbだけの取り扱いだったけど、今はagodaとbooking.comでも取り扱いあり。

agodaでこのChill suitesを見る→

Booking.comでこのChill suitesを見る→

 

Chill suitesについてはこちらにも詳しく書いてます

場所はグエンチャイ通り、タイビン市場のある五差路のそば。大きい通り沿いにあるのでわかりやすいです。
ホテル予約サイトで宿探しする場合は選ばないようなところだけど、Airbnbだと目に止まったりします。そんなところ面白いなぁと思う。
スタッフはとてもフレンドリーで一生懸命で仕事も真面目です。
私のベトナム人に対するイメージがここでもまた変わってきましたw( ̄o ̄)w オオー!

新しいので中はピカピカです。広さも十分だよね?

大型テレビ、ドルチェグスト、ポットや無料の水もありますよ。

バスルームも広い!シャワーはハンドシャワーもあるので使いやすい。

ベットの頭のところはカウンターあって細かいものおくのに便利。クロゼットはないです。

バスタブつき選びました。

1Fのフロントまわりは高級感はない。きれいなゲストハウスっぽい感じか?安いホテル風かなぁ。

通路なんかはホテルというより雑居ビル風

ホーチミン最初のご飯はローカル食堂で-Nhan Quan Hu Tieu Nam Vang-

ホテルのすぐ隣は麺のお店。あとで日本語アシスタントのニャーちゃんに聞いたらここは「美味しいお店で人気。でもちょっと高いんだよね」と言ってました。たしかに活気があったよ。
地図はこちら(google map)


どうやって頼むのかよくわからず、とりあえず入ってテーブルにつく。東南アジアによくある食堂っていう感じ。2Fにも席あります。1Fはちょっとだけ。

フォーありますか?

と言ってみたら

フォーはないです

とお店スタッフ。

(´-`).。o0O
麺は全部フォーかと思ってた・・。

こっちきてみて!

と上の写真の作っているところに呼ばれ、「ドライとスープタイプがあって、この具を入れて麺はこれだよ」

と説明してくれる。
何?なんか親切な感じ(´∀`)
アルバイトじゃなくて少し偉い感じのスタッフで英語可でした。英語全然ダメなスタッフも多そう。

スープタイプを選んで待っているときました。

新鮮な野菜がたっぷり。
ベトナム料理についてくるこの野菜たち。実はどうやって食べるのが正解なのが今まで知らなかったんですが・・
スタッフの人に食べ方聞いたら、「ちぎって麺に入れて食べる」ってことで、今までの食べ方も合ってた模様。

味はけっこう薄味でした。テーブルにある調味料足して食べました。
この麺と飲み物を頼んで合計79,000ドン。これ高い方なんでしょうか?初日なので物価の感覚がイマイチつかめず。

サークルケーで飲み物とおやつをかって部屋に戻り、荷物の整理をしたりおやつ食べながら明日の予定を確認したり、お風呂に入ったらもう12時回ってます。

明日は朝10時に徒歩10分くらいのところにあるカレーシカというカレーやさんに行く予定。
カレーシカさんの中にあるチャオニャートラベルさんで、日本語アシスタント(ガイドではない)を予約してあるのです。

 

ホーチミン初日トラブルもなく、よい感じの人しか遭遇しなかったよね。
なんか明日からも期待できそうです。

 

 

人気の記事

1

  こんにちは、プチ鉄オタのぴょんきちです。 鉄道の旅というとロマンを感じるのは深夜特急の影響でしょうか・・ バックパッカーのバイブル「深夜特急」ですが、 私は最初に深夜特急を知ったのは本よ ...

2

*パダンブサールからバタワース行きの電車のタイムテーブル追加しました('18.8.16) こんにちはぴょんきちです。 いよいよ本当の「マレー鉄道」に乗りますよ。 長年やりたかった鉄道で国境越え、マレー ...

3

  こんにちはぴょんきちです。 前回ランパーンからバンコクまでタイ国鉄寝台列車の新型車両について書きましたが、 今回はバンコクからパダンブサールまで、新型じゃない従来の車両に乗ったのでそのレ ...

-2018年春ベトナム・タイ, ベトナム Vietnam, 旅行記-オレの細道-
-,

Copyright© そこそこトラベラー , 2019 All Rights Reserved.