2018年春ベトナム・タイ ベトナム Vietnam 旅行記-オレの細道-

何する?初めてホーチミン(6)日本語OKのYURIスパ、マングローブで洋服のオーダー、一人フレンチ食べてからGrabでホテルへ。

投稿日:2018年7月10日 更新日:

こんにちはぴょんきちです。

ホーチミン3日目
ガイドさんと15時前に別れてここから一人で楽しみます。

女一人・夕方からのホーチミンを満喫

Yuriスパでネイルとマッサージ。*ベトナム人は全員手先が器用な訳じゃない。

マングローブ。予定にはなかったけど偶然お店を見つけたからとりあえず洋服オーダー。

ベトナムはフレンチが美味しいらしから、Le Cortoお一人様フレンチディナー。

初めて一人で使ってみた!Grabタクシー。

ガイドさんとまわったホーチミン観光の記事はこちら

何する?はじめてホーチミン(5)絶品チキンライス、今注目のおしゃれ2区を散策、日本人街をバイクで疾走しながら見学

  こんにちはぴょんきちです。 ホーチミン3日目 今日は本当のガイドさんと1区以外を巡る後半戦。 ガイトさんと巡る・オレ的ホーチミン チョロン(5区・6区)の街をさっと流してからの手芸問屋街めぐり ...

何する?はじめてホーチミン(4)チョロン問屋街、金持ちの街7区フーミーフン見学からの(ノラ)ネコのいるカフェへ

こんにちはぴょんきちです。 ホーチミン3日目 今日は本当のガイドさんと1区以外を巡ります。 ガイトさんと巡る・オレ的ホーチミン チョロン(5区・6区)の街をさっと流してからの手芸問屋街めぐり 開発目 ...

YURI SPA・・マニキュア、ペディキュア、マッサージ120分で165000ドン(チップ込み) 日本語OK


ガイドのDecさんが予約してくれたYURIスパは、1Fが洋服やさんのビルの2Fなのだけど、洋服やさんの店の中を通って奥にある階段を上がっていく仕組み。 ベトナムにはこんな感じの作り多いですね。
知らないと入るのに躊躇しそう。

今回はスパのスタッフさんが表で待っててくれたので一緒に2Fへ。
ホーチミンのあとリゾートに行くので(といってもパタヤだけどね)ネイルしたかったのです。

YURIスパは口コミをみると評価がけっこう割れてるんですが、マッサージの技術は大満足。人によって技量にさがありそうだけど、
日本語OK、キレイ、リーズナブル、場所もドンコイの便利なところなので総合的にはおすすめできます。

お店はまだ新しいようではキレイ。こちら受付のところ。

右受付の前のスペースはけっこうゆったりです。奥に座ってるのはスタッフ。お客さんと同じスペースに座ってスマホいじってるあたりは東南アジアによくある光景だよね。

こちらはメニューを決めたら先にお支払いするシステム。カードOKです。メニューは日本語があり。日本人ターゲッドのお店ですね。
日本語OKとあるけど全員しゃべれるわけじゃありません。でもわからない時は日本語話せる人を呼んできてくれます。適当にながさないところは好感もてますな。
あと、ここはジェルはやっていません。あまりネイルに力はいれてないみたい。

受付のテーブルに置いてあったネイルの見本です。

ネイル部屋へ移動。狭いけどソファはふかふかでいい感じ。

なんか、ネイルのデザインが古臭くない?

ネイルよりマッサージメインのお店のようだけどちょっと不安を感じるオレ。。

日本人御用達のお店みたいだけど、ネイルしている時お隣にきた方はアジア系だけど日本人ではなかった。

ベトナム人がみな手先が器用だというのは幻想だったとわかった日

(スパのスタッフ)わぁぁカワイイ!キレイねぇ
そ、そうかな??そうでもないような・・。

(´-`).。o0O私でももっとうまく描ける気がする

日本人が全員勤勉じゃないように、黒人の人たちが全員足が速いわけじゃないように、ベトナム人が全員手先が器用なわけじゃないということです。
ちなみにペディキュアもしたけどクオリティは一緒です。

それよりここのスタッフの制服のスカートが異常に短いのがきになる!(中がパンツつき?隠しキュロットみたいになってるからパンツ丸見えではない)

マッサージは丁寧で上手かった。チップが不要(料金にチップ込み)なのは気楽でいいね。

ネイルのあとは2時間のマッサージ。ネイルだけのつもりがついマッサージも頼んでしまいました。
活力コース (120分)1,060,000ドン
1.ハーブの足湯
2.全身フルボディ
3.フットマッサージ

写真撮るの忘れましたが、ずらっとベットが並んでいてカーテンで仕切られてました。とってもキレイだけど薄いカーテンなのできになる人は個室をリクエストしたほうがいいかも。自分はうつ伏せで寝てるから周りからどう見えてるかとか気にならないんだけどね。

TripAdvisor (トリップアドバイザー) の口コミをみると評価がかなり割れているけど私の担当した人はマッサージすごく上手でした。

たっぷり癒されて最後にお茶いただいて終了。
この時チップどうしよう、いつ渡そう・・と思っていたけど特に要求もされなくてそのまま出てしまったのだけど、あとで他のサイトを見たら「チップは込み」と書いてありました。
チップのこと気にしなくていいのは気楽でいいね。

infomation

お店:Yuri Spa(ドンコイエリア)

住所:18 Mac Thi Buoi St.Dist.1. Ho Chi Minh

電話:028-3823 2884

営業時間:9:00~23:00

webサイトはなし。ホーチミン観光情報ガイドさんのサイトが綺麗で見やすい。ここから申し込むと割引あるようです。

洋服オーダーの有名店 マングローブでブラウス2枚作ってみた。布の種類が少なすぎて苦戦

YURIスパを出ると18時半くらい。外はもう暗くなってます。
このあと明日ランチに来ようと思っているフレンチレストランが近いので場所を確認してからどっかでご飯を食べよと・・と道を歩いていたら洋服のオーダーで有名なMangrove(マングローブ)を発見

今回特に服をオーダーする予定はなかったけどなんとなく店の中に入ってみる。
見つけた以上何かオーダーしてみたい!

お店の人はあまりやる気ないっぽく、お店に入っても特に話かけるわけでもなくスルーでした。

そして布の種類が少ない&好みが分かれそうな柄物も多くて布選びが難航
でももう絶対何か作りたい!!という気持ちになっていたので無理やりその中からチョイスしました。

ブラウス2枚で50ドル。この価格なら失敗でも許せます。

布を選んだら次はデザイン。もちろんどんなデザインがいいとか何も考えてませんよ。
ワンピースのような大物は失敗するともったいないので、ブラウスを作ります。1枚25ドル。

ユニクロのカットソーでもそのくらいするし、まあ失敗しても家で着ようくらいの気持ちで挑む。
お店は19時までのようなので、デザインも置いてあった雑誌の中から3分くらいで決めました。(かなりどうでもよくなってます)

雑誌とまったく同じじゃなくて、丈はもっと短く、とか首はもう少し開けて、丸じゃなくてスクエアで・・などリクエストも可。

翌日仕上がりと言われたけど次の日は予定があったので翌々日に取りに来る約束をしてオーダー終了。
オーダーなのにお支払いがなんと後払い!取りにこない人いないのかなぁ。

ちなみに出来上がったブラウスです。正直作りは雑な感じ。でも1枚25ドルならまあいいかな。どちらもサイズが大きすぎるんだけど直すのに1日かかるということで滞在中には間に合わなかったのでそのままです。

写真撮る時は、ウエストのあたり絞った感じにしてみたけど実際はまっすぐだぼっとした作り。
左は綿ブロードでアイボリーに細かいドット柄の無難なやつです。綿で生地が固めなので袖のギャザー入れた部分のボリュームがちょっと多すぎ。
右は下手したら派手な悪趣味のオバサンになりかねないブラウスですが・・。ボトムを無地の白とかデニム合わせたらまあまあ許せるのではないかと思う。
薄い透け感のある生地でだぼっとゆるいので何気に涼しくて最近よく着てます。

Le Cortoで一人フレンチ。翌日のランチのために場所確認しに行ったのに勧誘されてそのままディナーしちゃった話

マングローブを出た後は翌日来ようと思っていたフレンチレストラン「Le Corto」の場所を確認しに行きます。
ベトナムはフレンチも美味しいらしいので一食はフレンチ行こうと思って探していたところ、トリップアドバイザーでも評価高いし、在住の人のブログでランチがお得で美味しい!!とあったので決めてました。トリップアドバイザーの口コミはこちら

2区の方にはステキな一軒家フレンチなども多くてお値段もお高めだけど、ここはそこまで高くない。ランチはかなりリーズナブル。
ランチで前菜+メインの2コースで180,000ドン、デザート付きの3コースで250,000ドンです。

お店のwebサイトからお借りしました。webサイトはこちら

お店は赤と黒のインテリアでスタイリッシュな感じです。

お店はすぐ見つかったので表にでているメニューをちらっと見ていたら、店内からささっとスタッフが出てきて

ささ、どうぞ中へ中へ

というではありませんかっ。

でも私今日1日バイクで乗っていたのでかなりカジュアルなクロップドパンツにカットソー。しかも排ガスと汗でドロドロ。
ヘルメットかぶってたので髪もぼさぼさ・・。

いや、明日のランチに来ようと思ってるんで・・・

すぐ席にご案内できるし、どうぞどうぞ

そこまでいうなら・・・

と中に入るとかなりゴージャス。こんな汚い私が入っていいのか・・肩身が狭い。
しかもどうぞと言った割に、中のフロアのスタッフが予約席でいっぱいだからテラスでもいいかと言われ、今更お店でるのも面倒なので承諾してテラス席に。。

満席なのでテラス席を提案されたけど、ここのテラス席はおすすめしません!

ここテラスっていうほど広くないので全然おすすめしないです。暗いしね。
私が汚すぎるからテラスに追いやられたのかしら・・と思っていたけどあとで中の席が空いたら移動させてくれました。よかったよ。。

しかも道路で獅子舞みたいな人たちがイベントやっていてうるさかったけど、上から見学してそれはそれで面白かった。

ベトナム版獅子舞?お祭りかなんかだったんでしょうか?

まずはモヒート。喉渇いてたので美味しい!

右の画像みてもわかる通り狭いところに簡単なテーブルがあるだけでした。

アミューズ。なんだったか忘れてしまいました。

カリフラワーのクリーミースープ。生ハムか何かを挟んだパンがついていてすでにこれだけでお腹が膨れてきてしまったよ。

 

メインが来るころやっと店内に移動。食事は雰囲気も大切だよね。

ステーキ400g。でかい。付け合わせにが選べるのだけどサラダ頼んだらこの皿のサラダと同じだった。赤ワイン飲みたかったけどお肉が来る前に250mlの白ワインを頼んでしまったら2杯分で、赤飲まないうちに終わってしまった。

写真がイマイチで素敵に見えないけど生演奏もあっていい雰囲気です。
ドレスアップする必要はないけど、そこそこキレイな格好していったほうがいいです。

メインがくる頃中に移動できました。外と中は全然違うのでこれで同じ料金じゃちょっとねぇ。
本当はステーキじゃなくてもっとフレンチっぽい凝った料理を食べたかったのだけど私の選んだものは品切れっていうことでステーキチョイス。美味しかったです。

レストランでチップは必要?サービス料が取られてるのかと思ったら取られてなかった件

これにワイン2杯飲んでお会計は日本円で6000円でした。やっぱ安いな。
お料理もとても美味しいし、スタッフの感じもいいです。テラスに一人でいた時もまめに見に来てくれたしね。

サービス料は取られてんるんだろうと思って特にチップもおかずにカードで払ってでてきたけど、あとで明細見たらサービス料入ってませんでした。
税金も別途取られてなくて選んだメニューの金額=お会計。

高級レストランでチップ払わなかったことがちょっと気になっていたのだけど、次の日旅行代理店の人と話すことがあって聞いてみたら

別にいらないっすよ

というので少し気が楽になったけどね。

infomation

お店:Le Corto(ドンコイエリア)

住所:5D Nguyen Sieu Street, Ben nghe , District 1Ho Chi Minh City 

電話:028-3822 0671

営業時間: 11:00–14:30, 17:00–23:00

web:http://lecortovietnam.com/

初!一人Grabタクシーを使ってみた。夜女一人でも大丈夫でした。

帰りは一人でGrab使ってみます。
ホーチミンはどのお店も店の前にガードマン?みたいな人が立っているので、その人にお店の住所を入れてもらって自分でホテルの地図から探して入力。BOOKをクリックするとGrabのシステムで勝手に一人を選定&即予約となって、こちらが候補の中から選べるとかじゃありません。

でも何度か使ったけど評価高い人が必ずアサインされてました。

そして噂通り速攻電話がかかってきました!!
外国で電話とかちょー焦るんですけど・・・

ドキドキしながら電話に出ると最初はベトナム語で話してくるけれど、
「ベトナム語は話せないよ!」と英語で返すと向こうも英語で
「どこ?」「あ、見つけた」という感じで簡単な会話だけで済みました。ほっ。

向こうも英語たいしてできないので、こちらも用件のみで、道路に立っているとか、なんというお店の前にいるとか、何色の服来てるとか簡単に言うだけで事足りるので焦らず電話かかってきたら出ましょう!

私のホテルはリニューアルしたばかりで地図には旧ホテル名しか載ってないので、後部座席から道案内しながら無事到着。

GrabとかUber、使う前まで一人で使うの怖いな。。特に夜!って思っていたけれど、ホーチミンで私が使ったGrabの人たちはいい人ばかりで特に問題なかったです。
ベトナム人は顔が東南アジアというより日本人に近い雰囲気の人が多いせいもあるのかも?
車がついて最初にドライバーの顔を見たときに、「あ、大丈夫そう」って感じました。
*あくまで私の主観なので一人で使う時は十分注意してくださーい。

無事ホテルについて長い1日は終了です。
明日はこのairbnbをチェックアウトして別のairbnbに移動します。

人気の記事

1

  こんにちは、プチ鉄オタのぴょんきちです。 鉄道の旅というとロマンを感じるのは深夜特急の影響でしょうか・・ バックパッカーのバイブル「深夜特急」ですが、 私は最初に深夜特急を知ったのは本よ ...

2

*パダンブサールからバタワース行きの電車のタイムテーブル追加しました('18.8.16) こんにちはぴょんきちです。 いよいよ本当の「マレー鉄道」に乗りますよ。 長年やりたかった鉄道で国境越え、マレー ...

3

  こんにちはぴょんきちです。 前回ランパーンからバンコクまでタイ国鉄寝台列車の新型車両について書きましたが、 今回はバンコクからパダンブサールまで、新型じゃない従来の車両に乗ったのでそのレ ...

-2018年春ベトナム・タイ, ベトナム Vietnam, 旅行記-オレの細道-
-, , ,

Copyright© そこそこトラベラー , 2019 All Rights Reserved.