2018年春ベトナム・タイ Hotel ベトナム Vietnam ホテルとAirbnb

【ホテル・ホーチミン】ニッコーサイゴン クラブルーム宿泊記|バスタブ&ウォシュレット有

投稿日:2019年4月1日 更新日:

ホーチミン5泊のうち最終日の1泊のみホテルニッコーサイゴンのクラブルームに泊まりました。
初めてのホーチミンで、ベトナムはホテルのスタッフやサービスの質がイマイチという話も聞いていたので、どんなものか?と思っていたけど、全く問題ないしむしろ快適すぎました。海外で日系のホテルに泊まるのはめったにないですが、お部屋は日本人好みの細やかな工夫がたくさんあり。
コスパよくてかなり気に入ったので次回もリピートありです。

>>今回のベトナム・バンコク・パタヤ10日間の旅行プランはこちら

>>クラブラウンジの様子はこちら

日系ホテルなので日本語対応のゲストリレーションあり(今回は利用せず)、アメニティやコンセントの位置、セーフティボックスの使いやすさなど、日本ぽい気遣いを感じます。サウナには大きめのお風呂もあるところも日本人には嬉しいよネ。

場所は1区のブイビエン通り(バックパッカー通り)の近くで、ドンコイからは少し離れていいます。逆にチョロンには車で5分くらい。徒歩圏内は買い物やレストランなんかのお店はあまりないけど、ショッピングセンターが併設されていて中にフードコートもあり。ドンコイ中心地のホテルのように密集している感じがなくゆったりしてるところはヨカッタです。

ドンコイ周辺にはタクシーで10-15分くらい(渋滞する時間は25分かかった)

こんな方におすすめ

  • コスパのよいオススメホテルを探している
  • 旅の目的がショッピングメインではない
  • ゆったり広めの部屋・バスタブとウォシュレットが欲しい!
  • 日本語の通じるところがいい。
  • フードの味が日本クオリティ、朝の日本食充実
  • 日本人が満足できるクオリティのホテルがいい

クラブカテゴリのお部屋を詳しく紹介

部屋の広さは40㎡でゆったり。デラックスルームもクラブルームも部屋の大きさと作りは同じのようです。
淡いベージュとアイボリーでエレガントなインテリア。細かいところで日本ぽい細やかさがあってとっても使いやすかった。

クラブルームは高層階にあり(21For22F) 、窓からのビューはこんな感じ。
デスクが大きくてライトもあるので、ビジネスユースにもよさそうです。1万円代のホテルで生花があったのは初めてかも?この一輪があるだけでお部屋の雰囲気がぐっとよくなります◎


ウェルカムフルーツもたっぷり。昔はウェルカムフルーツ食べない派だったけど最近は部屋でゆっくりすることも多いのでありがたくいただいてます。

窓側から入り口を見たところ。右手のガラスのところはバス・トイレまわりです。スペースがゆったりとってあるので広く感じる。

コンセントやセーフティboxが使いやすい。

デスク横、高い位置にコンセントがあって超便利。
旅行中は特に短めのケーブル持ってくること多いので使いやすかった。

ターンダウンでは枕元にミネラルウォータとグラスがセット。この他にチョコレートもあり。簡易なパッケージだけど箱入りなので持ち帰り可能なところもよい◎キレイにデコレーションされてるスイーツは大抵お腹いっぱいでたくさん残しちゃったりしませんか?

上に開くタイプのセキュリティボックスは初めてだったけど使いやすい!!13インチのノートがすっぽり入ります。貴重品も整理しやすかった。

スリッパは私の好きなワッフル系。靴磨き用のアメニティもあります。

クロゼットの中。体重計があったので荷物の計量できました。

右ミニバーまわり。ラウンジが使えるとあまりこの辺は使うことないけれど、インスタントじゃなければコーヒはいただきます。

バス・トイレまわり


日本人の大好きなバスタブ付き。大きいし深い。
ニッコーサイゴンはSPAやプールのあるフロアにサウナ&大きいお風呂があるのでそちらを利用したのでお部屋のお風呂は使わず。

もちろんトイレはウォシュレット付き。

バスタブの横にシャワールーム。

キレイに並べられたアメニティー。種類が多い。この辺が日系ホテルらしいね。

ドライヤー。ティッシュが洗面所にあるのも使いやすい。

アメニティの中には洗濯洗剤!ホテルのアメニティに洗剤あったの初めて。

フェイシャル用ソープ。最近石鹸もフェイシャル用を分けてるホテルが多いですね。

プール

プールは四角いタイプ。夕方近くてパラソルも畳まれているので写真イマイチですが、ホントはもうちょっとステキです。

プールは5Fにあり、このフロアはSPAやフィットネスセンター、サウナ・浴場があります。

 

プールエリアはスペースも広く、プールバーも併設されているので、ここで軽食取りつつゆっくり過ごすのもよさそう。

室内にもテーブルあるので暑い時はこちらで。

大浴場・・というほどではないけど大きなお風呂は日本人は好きだよね?もち私も入りました。サウナは温度別に2箇所あった記憶。
こちらめちゃ清潔です。頻繁にお掃除が入っているのか??足拭きタオルもいつでも新しくて湿ってないし、床も常にキレイ。
ニッコーサイゴンに泊まる際はぜひ!

朝食は日本食が充実|ラ・ブラッセリー

朝食はクラブラウンジでも2Fにあるレストラン、ラ・ブラッセリーのどちらでも利用OKです。
和食の品揃えがよいと聞いていたのでレストランで朝食いただきました。窓が多く明るいです。

ホーチミンに来て5日目。久々に和食食べました。4星以上だとどこも朝食に和食はあるけれど、なめこおろしとか大根の煮物があるのはやっぱり日系ならでは。


たくさんの種類の小鉢があって、マイ定食が作れるよ。


納豆とおひたし。

たくさんの種類をちょっとずつ食べたいから、本当に一口だけの蕎麦とか気が利いてる!

おかゆは中華風にも和風にもできるトッピング

ちょっと食べすぎ・・。
ベトナム最終日なのでヌードルとバインミーもいただきます。

麺は日替わり。

バインミーもコックさんがその場で作ってくれるのでさらに美味しく感じたり。

女子とキッズに大人気だったコーナー

ドリンクコーナーはココナツもありました。

シャトルサービス

シャトルサービス・タイムスケジュール

ホテルは中心地からちょっと離れているのでシャトルサービスがあります。本数はそんなに多くないけれど私は2回利用しました。
コンシェルジュデスクで要予約。

ルート( )内は所要時間:
ホテル→ベンタン市場(15分)→高島屋(5分)→統一会堂(5分)→聖母マリア教会(5分)→市民劇場(5分)→ホテル(15分)

出発時刻:ホテル発 9:00、10:00、11:00、13:00、15:00、18:00、19:30

(情報は2018年4月現在)

場所・周辺情報

Hotel Nikko Saigon
住所:700000 ベトナム ホーチミン 235 Nguyen Van Cu Street, District 1
TEL: (+84.28) 3925.7777 
メール:reservation@hotelnikkosaigon.com.vn
チェックイン: 14:00 / チェックアウト: 12:00

ホテル前の通りはこんな感じ。NOWZONE(公式サイトこちら)ショッピングセンターが隣接してます。Google mapで後から調べてみたら、ホテルの向かいの通りは大学や高校、図書館などでした。

ショッピングセンターはキレイなフードコートが入ってます。カフェやファーストフードもあるけれど、あとは洋服やコスメ、ゲーム、映画館などあまり旅行者向けのものではないかな。ホテルのアーケード?ホテルからショッピングセンターへ行く通路にベトナムのお土産で人気の「Tombo」も入っていて宿泊者は割引があったのでお土産はここで済ましちゃおう!


ホテルを出て右手に少し歩くと大きなロータリーがあったけど、特にいい感じのショップやレストランがある感じではなかった。


ロータリーの手前には大きめのレストランが1軒あり。

まとめ

クラブルームのコスパがよいです。ラウンジのフードもドリンクも高価なものはないけれど細やかなサービスで満足度が高い。
お部屋の設備やアメニティなども日系らしく使いやすく考えられてるなぁと感心したよね。
空港からは10kmくらい(ドンコイエリアは8km前後)。
今ホーチミン市内は地下鉄工事のため全体的に渋滞気味なので余裕をもった移動が必要。
2020年完成予定とあるけれど建設費用未払いで一時中断などのニュースも出ていたのでもっと遅れる可能性もありそうです。

こちらの記事もオススメ

【ホーチミン・バンコク・パタヤ周遊10日間】ー旅のプランまとめー・観光・両替・送迎・Airbnb・ホテル・グルメ(Nonバックパッカー)

  こんにちはぴょんきちです 2018年4月にベトナムとタイに行ってきました。 エリアはホーチミン、バンコク、パタヤです。ホーチミンはお初です。 旅のプランやルート、おすすめ観光、両替、送迎 ...

続きを見る

何する?はじめてホーチミン(1)成田から一路ベトナムへ!Airbnbに宿泊

こんにちはぴょんきちです。 今回の旅行は家のものがバンコク出張の予定があったので、せっかくだし(なにが?)仕事終わりに合流して近場で2泊リゾートをしようというのが元々の予定。 2泊だけのために海外出る ...

続きを見る

【LCC】ベトジェット(vietjet)搭乗記 -ホーチミン→バンコク- 予約・価格・シート・荷物(計量なし)

こんにちはぴょんきちです 4月のベトナム・タイの2カ国周遊をしたときに、ベトナム(ホーチミン)からタイ(バンコク)までベトナムのLCC、ベトジェットに乗ってきました。 もともとはタイ航空を使おうと思っ ...

続きを見る

人気の記事

1

  こんにちは、プチ鉄オタのぴょんきちです。 鉄道の旅というとロマンを感じるのは深夜特急の影響でしょうか・・ バックパッカーのバイブル「深夜特急」ですが、 私は最初に深夜特急を知ったのは本よ ...

2

*パダンブサールからバタワース行きの電車のタイムテーブル追加しました('18.8.16) こんにちはぴょんきちです。 いよいよ本当の「マレー鉄道」に乗りますよ。 長年やりたかった鉄道で国境越え、マレー ...

3

  こんにちはぴょんきちです。 前回ランパーンからバンコクまでタイ国鉄寝台列車の新型車両について書きましたが、 今回はバンコクからパダンブサールまで、新型じゃない従来の車両に乗ったのでそのレ ...

-2018年春ベトナム・タイ, Hotel, ベトナム Vietnam, ホテルとAirbnb

Copyright© そこそこトラベラー , 2019 All Rights Reserved.