2018年春ベトナム・タイ Airbnb ベトナム Vietnam

【Airbnb】女ひとりでAirbnb4軒目! ホーチミン・バックパッカーSt近くのNewオープンリスティング体験記

投稿日:2018年5月3日 更新日:

 

こんにちはぴょんきちです。

今回の旅行はベトナム・タイの2カ国周遊(ホーチミン5泊、バンコク1泊、パタヤ2泊)
ホーチミンでは有名どころのメコン川やクチトンネルには行かず市内のみで5泊ました。

こんな狭いエリアで5日も何することあるの??とお思いでしょうが何気に忙しく、時間を持て余すことなくホーチミン楽しんできましたヨ。
最初の3泊はAirbnbで新しくオープンしたChill suiteというリスティングに泊まりました。

ホーチミン初めてでエリアの感じがイマイチつかめないまま適当に決めたら、ステキ女子が集う1区の中心地からはちょっと離れた場所。バックパッカーストリートの方でした。予約したあとに知って治安とか大丈夫かちょっと不安だったけど、全然大丈夫だったよ。

詳しい旅プランはこちらをみてね。

私がここを選んだワケ

宿泊費料抑えるためです

新しくて綺麗だったのと、オープニング価格で15%オフだったのも大きな理由ヽ(゚∇゚
あとクーポン持っていたので。

3泊したトータル料金はコチラ

・お部屋代 ¥ 3171 × 3 泊 =¥9512
・サービス料金 ¥1294 ←毎回思うけどここ取りすぎじゃない??
・クーポン割引▲¥1800
-----------------------------------------------------
 3泊の支払い額 計 ¥9006  安いね〜♪

私が予約した時はAirbnbだけの取り扱いだったけど、今はagodaとbooking.comでも取り扱いあり。
agodaにある場合はAirbnb経由より安い場合が多いので(リスティングによります)両方チェックすることをオススメします。

agodaでこのChill suitesを見る→

Booking.comでこのChill suitesを見る→

こんな人におすすめ!

初めてAirbnb使うから初心者でも難易度低い安心なところに泊まりたい!

ホテルタイプがいい。プライベート空間重視。

キレイで広い部屋、かつホテルより安く泊まりたい。

場所が便利なところがいい。

コミュニケーション能力低くても泊まれるところがいい

ここは以前別のホテルだったところをリノベーションして、私の泊まる1週間前にオープンしたばかりのリスティングです。
部屋の中はフルリノベーションしてあってピカピカです。廊下や階段はそのままかな。

エレベーター降りたところ。ホテルというより雑居ビルっぽい?

突き当りが私の部屋でした。ちょっと暗いね

Airbnbの3つのカテゴリわけ(まるまる貸切・個室・シェアルーム)では個室。
このあとの写真を見ていただくとわかると思いますが、ホームステイとか暮らすように旅する・・っていうより、ここは「ホテル」ですね。
★がつかないホテルというか高級ゲストハウスのイメージ。(どんな?)

お部屋紹介

部屋は十分は広さ。Airbnbのサイトには広さ記載なかったけどagodaを見ると35m2くらいのようです。
高級感は全然ないので、カジュアルなデザインホテル風か?枕元に読書灯ついているのが便利!
窓は2面にあります。私ちょっと閉所恐怖症気味なので狭いとこ苦手なんですよ。あと窓が開かないのはムリなのでこのタイプの部屋選びました。
建物の構造上窓ない部屋あります。

布団カバーやカーテンにアイロンかかってないあたりが「ホテル」感がない。

ベットの頭の方から見た感じ。一面窓で明るいのはいいのだけどすごく暑い&眩しいです。公式の写真には素敵なイスとテーブルとスタンドが写ってるけど実際はこんな感じ。
右のテーブルを動かして左側にある椅子と組あわせたらPC作業するのに高さちょうどよかったよ。

ベットの後ろ側に簡単にカウンターあり。クローゼットや荷物台はないのでこの辺に荷物おきましょう。
電源あるのでこのカウンターにスマホやタブレット置いて充電できるので便利でした。電話はあるけどフロントが何番かは案内なし。細かいところ惜しいね。

クロゼットはないですが、洋服かけるところはあります。
テレビも大型(見ないけど)。エアコンもよくききました。まあ新品だしね。

ポットと無料の水もあるよ。紅茶、砂糖などもあります。水は毎日補充じゃなくて1回切りだと思います(たぶん)。でも大丈夫!1FはサークルKなので。

それよりびっくりしたのがドルチェグスト付きなんですよ!ミネラルウォーターは1回切りなのにドルチェグストはリクエストベースで無料補充してくれるらしい。カップもエスプレッソ用とラテ用で大きさ違うという細やかさ。

そして!とってもありがたいセーフティーボックス付き!下はミニバーですぞ。1FがサークルKだからミニバーのものは飲まないけど買ったもの冷やせるのが良い。*ただ小さくて軽くて移動できる金庫なのでそのまま持ち去られた時はしょうがないですね(ーдー)

バスルームも広い〜♪乾燥しているのかカラリ床なのか、水浸しになってもすぐ乾きました。
シャワーはハンドもあり。これはイイネ!ドライヤーもあります。

流行りのスケスケバスルームです。ロールスクリーンはあった気がする。

バスタブ付きの部屋選びました。見た目大きいけど浴槽自体はわりとコンパクト。

アメニティもこんなに揃ってます。残念ながらコンディショナーはありません。今回荷物減らすために持参しなかったので近くにあったbodyshopでフルサイズのコンディショナー買って荷物増えました。

シンク周りもモノおけるスペースもあって使いやすい。

部屋は5Fでした。窓からの眺めはこんな感じ。ちなみに窓少し開きます。

夜。下のきらびやかなところはDalat phoという大規模なカフェです。

フロントまわり

ちょっと施設提供の写真に偽りありじゃない?ってところは1Fのフロント周り。

宿泊前に問い合わせたときは1Fはカフェとか言っていたし、こんなイメージ写真が公式には載っていて「こんな高級なとこなのー?」って思いましたよ。

実際はこんな感じ。角度は違いますがもっとチープな感じのイスとテーブルが少し置いてあるだけした。そのうち変わるのだろうか?

朝食付きでした!ただし微妙です・・

予約した時点では朝食付きって書いてなかったですが今は記載ありますね。
1泊3000円でドルチェグスト飲み放題の上朝食もついてるのー?サービスいいね!って思ったけど初日1回だけ食べて2日目からはもういいかな・・ってなりました。

左1Fのフロントスペースの横にのテーブルにこんなセットが・・。
これは初めて見るタイプの朝食スタイル。卵料理選んでタッパーに入っているパン食べるか、手前のフライドライスのようなやつを選ぶらしい。
ジュースは氷なし。冷えてないです。

このミニカップに入っているスクランブルエッグのようなものはいったい・・。これが卵料理?って思ったけど他の人みたら大きなお皿に目玉焼きやオムレツが載ってました。見本ですか?
右上はソーセージ、その隣はスライスチーズ(いずれも冷やしてないけど大丈夫?)左上はcoffeeって書いてあるのでインスタントコーヒーでしょうか?

フライドライスを選択。ちょっと油っこいけどまずくはない。そして見本のようなスモールサイズではなくて普通の大きさでした。
パンは焼いてくれないようで食パン食べてる人は生のまま食べてました。

もう、今日だけでいいかな

場所・・グエンチャイ通り、タイビン市場のある五差路のそば

大きい通りに面しているのでタクシーやGrab使う際は迷わず行けます。まわりにお店もいっぱいあって食べるところは困らないですヨ。
道路を斜めに渡るとタイビン市場があって、バックパッカー通りに入ります。
ドンコイ通りまではちょっと歩くには厳しいね。時間がなくてこの辺はブラブラできなかったんで、Chill suiteをチェックアウトして次の目的に(デタム通り)に歩いて行く際にちょっと街の雰囲気を見た程度。

ホテル出て左を見たところ。こちらがバックパッカーStに向かう道

右を見たところ。

バインミーなど売ってるお店もあり

フォーじゃない麺のお店。なんていう種類か調べてないです。

エアコンのきいたお店もたくさんあります

超ローカルなネイルやエクステのお店。入ろうと思ったら営業時間終わっていてお断りされました。残念。

建物全貌。間口狭くて奥に長い建物です。

まとめ

最初Airbnbから質問メッセージを送った時は対応がそっけなくて心配していたけど、たぶんそれは開業前だったからかなあ?と思います。
4/1がオープンで近くなったらちゃんとした担当が決まったのか?マメな連絡がくるようになりました。

細かいところでちょっと残念なところもあるけど、この価格なので全然OKです。ルームメイキングはリクエストベースでした。初日知らずに外から部屋戻ったら掃除はされてないので「あー、ここは掃除なしなのね」って思って3日間そのままにしてたのだけど、最終日に「無料サービスの案内」の中にルームメイキングがありました!「掃除してください」の札が部屋にあり。
これ頼んでいたらもしかしたらフリーの水も補充されたのかも?(未確認です)。

*掃除頼んでなくても部屋に入った形跡があった(窓際のテーブルの位置が動いてた)ので掃除頼んでなくても貴重品はセーフティーボックスに必ずいれましょう!スタッフからも必ず入れるように言われます。もちろん部屋荒らした形跡というのではないですよ。何か備品交換したり不具合直したり・・という感じかと思います。たぶんね。

最初に入って行った時入り口にいるガードマンの男子が荷物持ってくれたり、チェックインの時はウェルカムドリンクも出ました。
フロントのカウンターの周りには4人くらいスタッフが集まって座ってフロントで喋っていて、ホテルのフロントというよりはゲストハウスっぽいイメージ。
でもスタッフはとてもフレンドリーで真面目で親切でした。
ベトナム人てもっとサービス悪くて無愛想かと勝手にイメージしてたけど全然ちがってましたw(゚o゚)w オオー!

ここはキャンセルも24時間前まで無料対応してくれるのもよいね。

オススメできるリスティングです♪

こちらの記事もどうぞ

【ホーチミン・バンコク・パタヤ周遊10日間】ー旅のプランまとめー・観光・両替・送迎・Airbnb・ホテル・グルメ(Nonバックパッカー)

  こんにちはぴょんきちです 2018年4月にベトナムとタイに行ってきました。 エリアはホーチミン、バンコク、パタヤです。ホーチミンはお初です。 旅のプランやルート、おすすめ観光、両替、送迎 ...

人気の記事

1

  こんにちは、プチ鉄オタのぴょんきちです。 鉄道の旅というとロマンを感じるのは深夜特急の影響でしょうか・・ バックパッカーのバイブル「深夜特急」ですが、 私は最初に深夜特急を知ったのは本よ ...

2

*パダンブサールからバタワース行きの電車のタイムテーブル追加しました('18.8.16) こんにちはぴょんきちです。 いよいよ本当の「マレー鉄道」に乗りますよ。 長年やりたかった鉄道で国境越え、マレー ...

3

  こんにちはぴょんきちです。 前回ランパーンからバンコクまでタイ国鉄寝台列車の新型車両について書きましたが、 今回はバンコクからパダンブサールまで、新型じゃない従来の車両に乗ったのでそのレ ...

-2018年春ベトナム・タイ, Airbnb, ベトナム Vietnam

Copyright© そこそこトラベラー , 2019 All Rights Reserved.