2018年春ベトナム・タイ ベトナム Vietnam 旅行記-オレの細道-

何する?はじめてホーチミン(5)絶品チキンライス、今注目のおしゃれ2区を散策、日本人街をバイクで疾走しながら見学

投稿日:

 

こんにちはぴょんきちです。

ホーチミン3日目
今日は本当のガイドさんと1区以外を巡る後半戦。

ガイトさんと巡る・オレ的ホーチミン

チョロン(5区・6区)の街をさっと流してからの手芸問屋街めぐり

開発目覚ましい7区は今どんな感じ?お金持ちの街フーミーフンを見る。

悩んだ末やめた7区にある猫がいるAirbnb(カフェ併設)にお茶しに行く*猫動画有り。やっぱり遠いので止めて正解

↓午後はここから↓午前中の様子はこちらはこちら>>

バンコクのピンクのカオマンガイを抜いたかも?ホーチミンのうまいチキンライスでランチ(マジでおすすめ!)

次回はたぶんこのエリアに泊まると思う。おしゃれな2区をブラブラ

日本人街(男性限定)エリアをバイクで疾走しながら見学w

7区を出てランチのチキンライスを求めてバイクでぶいーんとやってきました。
DecさんおすすめのTIEM COM GA HAI NAMです

ベトナムにいますがシンガポール料理の店で食べますよ。
場所は9月23日公園の近くです。最近移転して綺麗になったらしい。旅行者いなくて地元のサラリーマン多し。

私の大好物。チキンライス
40,000ドンでちょっとお高め(Decさん談)

ここはスープもおすすめ。超おいしい。

お肉厚みがあってぷりっとしてて美味しい。
私の中ではバンコクのピンクのカオマンガイを抜きました。

チキンライス(カオマンガイ)屋さんて専門店でそれのみってところも多いですが、ここはメニューがいろいろあります。
チキンライスが苦手な人でも他に選択肢があるのはいいね。
新しいお店で広くて清潔です。
このお店について書いた記事はこちら↓

【ベトナム・グルメ】今までで1番かも?プリプリのチキンライス【TIEM COM GA HAI NAM】バンコクのピンクのカオマンガイを超えました

こんにちはぴょんきちです ガイドのDECさんと7区の金持ちエリアを見学したあと、2区のおしゃれエリアに向かう前にランチで立ち寄ったお店のチキンライスが激ウマでした。 DECさんが『美味しいチキンライス ...

お腹いっぱいになったところで、今ホーチミンで注目のおしゃれな2区へ行ってみるよ。
GOGO!
トンネルを通っていけば1区から2区は近い。

日本ODAによって作られた川底トンネルだよ
と、Decさん
へーそうなの?知らなかった。

日本人のみなさんが払った税金でできてるよ

うんうん

だから税金はちゃんと払ってね

・・・了解

2区も高級住宅地です。この辺は7区とちょっと雰囲気似てる。これが今のベトナムかぁ。
でも7区より1区に近いので旅行者はこっちのほうが便利そう。
最近ハイスピードで開発されている地域ですが、以前はジャングルだったんだって。
私の想像していたベトナムと実際はだいぶちがってました。

これから開発される2区のエリア。

ここの写真とっておいて。たぶん2年後にきたらこの緑は全部マンションになっちゃってると思うよ

というのでパシャっと撮っておきました。

Decさん!今2区がホットなエリアなんでしょ?おしゃれストリートに連れてってー

ということでやってきました。
タオディエン地区のスアントゥイ(Xuan Thuy)通り

1区とは全然違う雰囲気のエリア。東京で言えば・・どこ?
代官山とか?(←適当に言ってます)

上の地図のピンクのラインのあたりが散策したところ。
おしゃれショップやカフェ、レストラン、SPA、アイスクリームショップなどがあって、ブラブラしてると楽しい通り。
他にもまだいい感じのところはあるのだけど、ものすごい暑くてヘロヘロだったのでささっとこの通りを見ただけで何も買わず。
次回ホーチミンくることがあったら2区に滞在して、もっと細い路地まで見てみたい!
ホテルを調べてみたら、こじんまりしたブティックホテルで料金も5〜6000円前後でいい感じのところがけっこうありました。

サイゴン川沿いのホテル惹かれる。このエリアはサービスアパートも多くて料金も5000円前後が多くてリーズナブルです。

通りはこんな感じ。両側にショップやレストランが点在してます。

『じゃ、わたしはこのカフェでお茶してるから』
ここでDecさんと別行動です。気楽に一人で見たいよね。

アウトドアのインテリアショップ。2区はインテリアショップがたくさんある。

お洋服屋さん。ベトナムのサイズは小さそう。

私が2日目に1区で行ったSPAと同じ店名=ロゴの感じも一緒だから系列店?でも高級感が全然違う・・(その時の記事はこちら

右でも料金を見るとそこまでお高くはなさそう。(クリックすると多少拡大します)
2h500,000ドンから。

お!アイスクリーム屋さん。Decさんとわかれてまだ3分くらいですが休憩します。

お店の名前はosterberg。
そこまで種類は多くないですね。

ダブルで95,000ドン。安くはない。

店内で食べれますよ。冷房の効いた店でアイス食べて体ひえひえ。

音楽教室

レストランやカフェ、バーなど集まってます。

素敵な一軒家のレストラン
お店のwebはこちらhttp://ashima.com.vn/vi

きのこ鍋の店。お肉もあり。人気店らしく要予約のようです。ちょっとお高め。

ビューティサロン。美容院のようです。ネイルやヘアスパなど。

マニキュアで70,000ドン、ヘアカット150,000ドン。

インテリアショップ、decosyです。

インテリア小物

食器がかわいかったけど、このあとタイに行くので荷物になるものは買わないよ

キッチュな柄のクッション。買えばよかった。

小一時間ブラブラ散策したけど今度は一人でゆっくり来たい。
ガイドさんもいると一人でゆっくりお茶したりなんか食べたりするのもやりにくいね。
本来そんなこと気にしなくてもいいのだけど、一人だしA型なんで気になっちゃって。

かといって素敵な高級レストランにガイドさんと行くのもアレなので、次回のお楽しみにしようと思います。
この辺のホテルに滞在して、買い物や観光したいときだけ1区に行くとゆったりステイができそう。2区は物価高めなのでここに滞在したら飲食でけっこう金使いそうですが。。

まだ14時くらい。ガイド料金は4時間か8時間のプランの2択だったのでバタバタするの嫌なので8時間にしたけどまだスタートしてから4時間しか経ってないデス。

まだ時間はたっぷりあるので前日行けなかった戦争博物館に行こうか?ニャーちゃんと行ってもっとよく説明聞きたかった統一会堂でも再度行こうか・・
一瞬そんなことが頭をよぎったけれど、
バイクにずっと乗っていたのでもう疲れてしまいましたっ!持病のヘルニアにも響く。
思いの外体力消耗するオレ・・。

Decさん、もう十分見て回れたよ。
疲れちゃったから私をネイルサロンに連れてってー
じゃあ1区に戻りましょう!でもせっかくだから日本人街少し見てみる?
日本人街?何があるの?

迷路のような細い道に小さいお店がぎっしり並んだ、なんとなく昭和っぽい雰囲気漂うエリア。
路地の入り口にはなぜか防犯カメラが設置されていたり。

走ってるバイクからの撮影なので細いところまで撮れず

日本語が多い

飲み屋、食べ物や、バー、カラオケ、マッサージなどなど。
『日本人の男性が好きなところ』とDecさん。
平日の午後14時半。せくしぃ〜な女の子にヒラヒラと手招きされて吸い寄せられるようにお店の中に消えていく日本人男性を見学。なるほどこれが日本人街か。

DecさんがドンコイエリアにあるネイルができるSPAを予約してくれていたので、お店に向かうとスタッフが表まで迎えにきてくれてました。
今回頼んで旅行会社TNKトラベルでよく使ってるSPAです。(日本語できる人も1人か2人います)

18時までの契約だったけどまだ14時半。さすがに早すぎると思ったのか、
Decさんが終わるまで待ってホテルまで送ってくれると言っていたのだけど、一人でこのあとブラブラもしたいのでここで終了してもらいました。

日本語ガイドさん頼んでよかった。いろんなベトナムを見れて楽しかった!


定番コースにないところを観光したい場合とか、個人で行きにくいお店に行きたいときなんかに頼むとよいと思います。
でもお店で通訳してもらうのはOKですが値引き交渉のために同行してもらうのはNGですよー。

何する?はじめてホーチミン(4)チョロン問屋街、金持ちの街7区フーミーフン見学からの(ノラ)ネコのいるカフェへ

こんにちはぴょんきちです。 ホーチミン3日目 今日は本当のガイドさんと1区以外を巡ります。 ガイトさんと巡る・オレ的ホーチミン チョロン(5区・6区)の街をさっと流してからの手芸問屋街めぐり 開発目 ...

【ホーチミン・バンコク・パタヤ周遊10日間】ー旅のプランまとめー・観光・両替・送迎・Airbnb・ホテル・グルメ(Nonバックパッカー)

  こんにちはぴょんきちです 2018年4月にベトナムとタイに行ってきました。 エリアはホーチミン、バンコク、パタヤです。ホーチミンはお初です。 旅のプランやルート、おすすめ観光、両替、送迎 ...

 

人気の記事

1

  こんにちは、プチ鉄オタのぴょんきちです。 鉄道の旅というとロマンを感じるのは深夜特急の影響でしょうか・・ バックパッカーのバイブル「深夜特急」ですが、 私は最初に深夜特急を知ったのは本よ ...

2

*パダンブサールからバタワース行きの電車のタイムテーブル追加しました('18.8.16) こんにちはぴょんきちです。 いよいよ本当の「マレー鉄道」に乗りますよ。 長年やりたかった鉄道で国境越え、マレー ...

3

  こんにちはぴょんきちです。 前回ランパーンからバンコクまでタイ国鉄寝台列車の新型車両について書きましたが、 今回はバンコクからパダンブサールまで、新型じゃない従来の車両に乗ったのでそのレ ...

-2018年春ベトナム・タイ, ベトナム Vietnam, 旅行記-オレの細道-
-,

Copyright© そこそこトラベラー , 2019 All Rights Reserved.